【ダーククレンズ アレルギーの危険やトラブル?】アトピーに効果あり?

墨汁のように真っ黒い液体なのに、飲めばすっきり甘いザクロ&ベリー味。

良質の活性炭が4種類の配合されている日本初のチャコールドリンクのダーククレンズがかなり人気ですね!!

炭酸水や牛乳、豆乳と割ってもおいしいし、原液を無糖のヨーグルトやパンケーキの生地に混ぜて食べてもおいしい。

フルーツにかけて食べても美味しく食べれます。

それなのに低カロリーで、酵素が200種類以上も含まれていて、デトックス効果の他に美容や健康維持にも期待できる。

置き換えダイエットやファスティングダイエットにも使えて人気のダーククレンズは、発売後瞬く間に口コミが広がり愛飲者も増加しています。

SNS上でも、ダーククレンズでダイエットに励む方が効果などをつぶやいていて、まだまだブームは続きそうです。

そんなダーククレンズですが、ネット検索すると【ダーククレンズ 危険 副作用】など、ちょっと気になるワードがヒットするんですよね…

ダーククレンズに限らず、多数のドリンク系ダイエット食品にはアレルギーをはじめとしたちょっとした危険やトラブルが報告されている事例があります。

今回は、ダーククレンズはアレルギー持ちの方が飲用すると危険なのか、トラブルの報告はないのか調べてみました!!

 

\活性炭でデトックス!/
話題のチャコールダイエット

ダーククレンズはアレルギーを引き起こす恐れがある??

まず、ダーククレンズの成分をチェックしてみると、

・卵
・乳成分
・りんご
・やまいも
・キウイフルーツ
・ゴマ
・カシューナッツ
・大豆
・オレンジ
・バナナ

など、アレルギーを引き起こす恐れがある成分を多く確認できました。

しかしそれらのアレルギーを引き起こしやすい成分は、ダーククレンズの200種類以上ある植物発酵エキス成分の中の1成分であり、それぞれ含まれている量自体はごく少量となっていますので、危険性を疑うには疑問が残ります。

しかし、そんなごくわずかな成分にも反応を起こすのがアレルギーの怖い特徴でもあります。

ダーククレンズに記載されている原材料を必ずチェックし、アレルギーを引き起こす成分が入っている場合は購入、飲用を控えた方がいいでしょう。

また、ダーククレンズに限らず、アレルギーを持っていない方でもいきなりアレルギーを発症する場合もあります。

飲用した後にに息苦しさや発疹など、なんらかの症状が現れた場合は直ちに飲用を中止し、かかりつけの医師に診てもらうようにしましょう!

しかし、ダーククレンズはいわゆるジュースと同じ清涼飲用水であり薬ではありません。

妊娠中や、授乳中に飲んでも大丈夫の安心安全の商品で、副作用の心配はありません。

しかし、ダーククレンズを飲んで腹痛や下痢、ニキビなどの肌荒れがあったとの口コミもみられます。

それは、ダーククレンズの成分が身体に与えている影響であることに違いありませんが、副作用ではなく好転反応とよばれる作用で、一時的なモノですぐに治まる症状です。

身体にダーククレンズが効いている証拠ですので心配はいりません。

アレルギーや副作用なのか、好転反応なのか見極めるのは素人では難しいので、気になる場合はやはり専門の医師に相談が1番安心ですね。

ダーククレンズはアトピーに効果ある?

ダーククレンズはアトピーの方に効果があるという噂が出ています。

どうもアトピーの方がダーククレンズを飲んで症状が治まったりしたのが原因だそうです。

しかし、ダーククレンズを飲んでアトピーに効果があると言う因果関係はありません。

そもそもアトピーになる原因として考えられているのは、アトピー素因やバリア機能が低下している皮膚状態などの「体質的な要因」と、アレルギー症状を起こす物質(アレルゲン)や皮膚への外部刺激など「環境的な要因」がありますが、体内の腸内環境の悪化も要因の1つと言われています。

ダーククレンズには腸内環境の悪化させている原因でもある老廃物の吸着、排出する作用をもち、腸内環境を綺麗にしてくれる効果が期待できます。

ダーククレンズを飲んでアトピーに効果があるとまでは言えないかもしれませんが、症状を抑える働きは期待できるかもしれません。

まとめ

ダーククレンズは妊娠中や授乳中でも安心して飲めるのですが、原材料に含まれている成分のアレルギーを持っている方は飲用を控えた方がいいでしょう。

また、アトピーに効くという噂も出ていますが、ダーククレンズを飲んでアトピーが治るというワケではないですが、ダーククレンズに含まれる活性炭によって老廃物の吸着や排出、良質な酵素やビタミン、乳酸菌などの働きによって腸内環境が改善され症状が治まる可能性も否定できません。

 

\活性炭でデトックス!/
話題のチャコールダイエット